髪の毛の元気なくなってない?

ニキビ以外にも気を付けて”それ”を見るだけで自分の健康状態が分かるものってあるんですよ。

何だと思います?

正解は髪の毛の状態です。

実は抜け毛の質や量で今の自分の身体の状態を知ることができるのです。

シャンプーをしたときの指の隙間や排水溝、朝起きた時の枕とかをみて「あー……抜け毛多いなあ」とかって感じ始めたら、少し自分の生活を省みてみることをおすすめします。

特に気をつけなきゃダメな抜け毛には次のような特徴があるから注意して観察すること!

  • 本来の髪質より細く柔らかい
  • 短い毛や切れ毛が多い
  • 毛根が丸っぽくなく歪んでいる
  • 毛根がでこぼこしてる
  • 毛根に皮脂や汚れがたくさんついている
  • 抜け毛を爪を立てて引っ張ってもキレイにカールしない
  • 抜け毛を引っ張ったらすぐに切れる

抜け毛がこんな状態だと不健康状態と言えます。

具体的に言えばこんな抜け毛ばかりだと確実に薄毛になってしまいます。

あと抜け毛の質を確かめることが難しくてもその量が増えたなと感じたら体が不健康状態になってきつつあると思ってください。

1日100本以上の抜け毛が出始めたら危険と言われていますが、いちいち本数を数えていられないという人は排水溝に詰まった髪の毛の量で判断することをおすすめします。

健康っていうのは何も体の内側だけのことじゃありません。

肌のハリ具合だってそうですしニキビの有無も含まれます。

もちろん、髪質だって例外ではありません。

むしろ、見た目で分かる分、女性からしてみたら身体の内側の健康状態よりも重要かもしれませんね。

妊婦さんの健康管理は特に入念に!

妊婦さん必見!

あと自分の大切なお嫁さんが妊娠した男性も必見ですよ!

今回の記事は妊婦の健康管理についてです。

妊娠中の健康管理は妊娠する前よりも出産した後よりも難しくて、ある意味では女性の人生の中で一番健康管理が難しい時期なんじゃないでしょうか?

私はまだ未婚の独身で出産経験もないからすべて独学で学んだことですし、人から聞いた話中心になりますが今回はこの妊娠中の健康管理のことを紹介していきます。

妊娠中の身体は非常にデリケートです。

赤ちゃんに栄養を与える必要があるから栄養不足になりやすいし、ホルモンバランスだって乱れます。

お腹が重くなるから体への負担は増しますし、それまでとは何もかもが違う生活だから簡単にストレスが溜まってしまいます。

そして、一番厄介なのは自分でこの状態をコントロールできないってことなんですよね。

だから、妊娠中は専門的な知識を持った医者に相談して健康管理をしましょう。

というか絶対に定期的な妊婦健診をすることが必要です。

もし可能なら胎教のコツなんかも聞けるところが良いですよね。

あと自宅で簡単にできるケアを行うことも妊娠中の健康管理には必要ですよ。

食生活

  • 乳酸菌を多めに摂る
  • 葉酸も多めに摂る
  • 塩分は控えめにする
  • 温野菜中心の生活

体の維持

  • 毎日マッサージをする(特に関節中心)
  • 適度なウォーキング
  • 生活

  • ヨガやアロマでのストレス緩和
  • 骨盤ケア
  • これらのことを意識した生活を送ることで妊婦の健康管理は万事うまくいくと思いますよ!

    nikibi

    ニキビができたら健康の黄色信号

    健康志向な女性って、誰しも自分の身体の変化に敏感です。

    だから、ちょっとしたダルさや肌のハリツヤの変化に対して結構目ざといんですが、中でも一番力を入れてチェックしてるのが「ニキビ」なんです。

    正確に言えば二十歳以降になってできるような大人ニキビですね。

    なんで健康状態のチェックで大人ニキビのチェックが一番重要なんだと思います?

    それはニキビが健康のバロメーターみたいな役割を果たしてくれるからです。

    思春期なんてとっくに終わったのにふとしたときにできちゃうニキビ、それが「大人ニキビ」です。

    大人ニキビは顔だけじゃなくて胸元や腕、おしり、背中にまでできるので本当に不健康の象徴って感じなんですが、なんでこの大人ニキビができるかその原因って知ってますか?
    大人ニキビができる原因は数多くあります。

    不規則な生活習慣
    これが多分一番多い理由なんじゃないでしょうか。
    ちなみに大人ニキビに悩む女性の大半以上がこの原因ですね。
    たるみきった生活習慣は必ず悪影響を生むし、それは肌みたいな見えやすいとこから出るっていう話です。
    睡眠不足や偏った食生活、化粧落としを怠ったりする、運動不足っていうのが具体的な例ですね。
    あと飲酒や喫煙も含まれるので注意です。
    どれも不健康なことなので注意が必要です。
    ストレス
    ストレスが溜まるとホルモンバランスが一気に乱れがちになるんですけど、この乱れたホルモンバランスも大人ニキビの原因になりやすいです。
    特に女性は生理でホルモンバランスが乱れやすいから大人ニキビと無縁の生活を送るのは難しいと言われていますね。
    体の健康だけじゃなくて心の健康にも気を遣う必要があるってことですね。
    肌の不衛生
    不衛生が行き過ぎて肌に皮脂と古い角質が溜まると、そこにアクネ菌などの菌が入りこんじゃって炎症します。
    肌の不衛生は健康に良くないってことですね。

    これだけあるので大人ニキビができ始めたら自分の身体のことや生活のことを振り返ることが必要ですよね。
    大人ニキビは健康の目安になりますね。

    ニキビはニキビ跡に悪化する可能性もありますので、しっかりケアすることをおすすめします。

    ニキビ跡になってしまっている人は、こちらのサイト「現役エステサロンスタッフが教えるニキビ跡を治す方法まとめ」をチェックしてみてください。

    ちゃんとメンテしてる?

    美容と健康に興味のない女性っていないと思うんですよ。

    だけど、学生や主婦ならまだしもOLのような働く女性にとって健康管理とかは難しい話ですよね……(学生や主婦の方で気を悪くされた人がいたらスミマセン)

    働いてると平日は仕事と家事と睡眠で自分の自由に使える時間なんてあんまりとれませんし、休日だって下手すると仕事が入っちゃうから結局平日と同じような生活になりがちです。

    こんな生活の中で健康と美容に気を遣うなんてちょっと難しいですよねえ。

    ワーク・ライフ・バランスって言葉には憧れてるんだけれども、なかなか実践できないし、そもそも実践する余裕もないし。

    「健康のために何かしなくちゃ! 手遅れになる前に何かしなくちゃ」って思ってはいるし焦ったりもするけれど何もできない現状にイライラ……

    今回はそんな働く女性の健康管理についての日記。

    働く女性の健康を考えた時に一番大切なことってなんだと思います?

    正解は「体力」です。

    やっぱり体力がないと仕事のクオリティもモチベーションも下がりますからね。

    だから睡眠時間をたくさんとるようにしつつ、食事もめんどくさがらずにしっかりと食べて体力を維持することが働く女性には大事なんです。

    軽い運動だって体力維持のためには必要です。

    わざわざフィットネスジムとかホットヨガに行って体力造りに励まなくても、軽いウォーキングやジョギングをするだけで体力って簡単に維持できるのでおすすめですよ。(軽い運動はストレス発散にも繋がるのでGood)

    働く女性は生活が不規則になりがちだから体力が落ちやすいんですよね。

    それが健康にも美容にもマイナス方面でかなり大きな影響を与えてしまうのです。

    逆に言えば体力さえあれば働く女性のコンディションは最低限以上はキープできるのでおすすめですよ。

    water

    水はやっぱり体に良い!

    みなさん、毎日何を飲んでますか?

    さすがに何も飲まないって人はいないと思いますが……

    紅茶? コーヒー? お酒? ジュース? 牛乳?

    日本人なら多分お茶が多いと思いんでしょうか?

    それにリーマンはやっぱりコーヒーとお酒のローテって感じなんですかね?

    好みの差はありますがどれも美味しいし、ちゃんと体に良いこともあったりするから好んで優先的に飲む人も多いですよね。

    けど、私は体のことを考えて「水」を毎日飲むようにしています!

    コンビニとかスーパーに売ってるミネラルウォーターを飲んでるんです。

    「えー、水とか味気ないし美味しくないしなんか貧乏くさい」
    とか思っちゃってる人はいませんか?

    多分いますよね。

    けど、私から言わせて貰えば水は美味しいし健康にだってすごく良いから毎日飲み続けるのにうってつけだと。

    だってよくよく考えてくださいよ?

    人間の身体って老若男女関係なく水分が60%っていう生き物なんですよ?

    それなら水分を効率よく体に取り入れることができる水が健康に一番良いってことくらいすぐ分かるじゃないですか。

    それに女性なら絶対にわかってくれることだと思うんですが、化粧水や美容液だって肌の外から水分を取り入れて美容を高めることですよね。

    つまり、ちゃんと毎日水を飲み続けていれば健康と美容を高めることができるのです。

    少なくとも紅茶やコーヒーやお酒やジュースや牛乳よりもずっと。

    白湯はさらに体に良い!

    実は水よりも白湯の方が健康にも美容にも良いのです。

    白湯、つまり、お湯ですね。

    水だと冷たいから体に刺激与えちゃうかもしれないし、身体への吸収率も低いんですよね。

    逆に白湯だと体に吸収されやすいし、何より飲むと体を温めるから血流と代謝も良くなったりするから健康にも美容にも良い効果があるんですよね。

    だから、私は秋冬はできるだけ白湯を飲むようにしてますね。

    健康的に美しくなろう!

    このサイトを見てる人の大半以上が健康になりたい女性だと思うんですよね。

    だって運営している私(女性)の体験談込みの健康サイトだから参考にしやすいのはやっぱり男性よりも女性だと思うからです。

    今回のブログの記事はそんな健康志向の女性に向けたものです。

    このブログを見てる女性のみなさんに聞きたいんですけど、健康的な女性ってどんな人だと思います?

    実は今、モテる女性=かわいい女性ではなく、モテる女性=健康的な女性だって言われてるんですが、この健康的な女性ってどういうことなのかが分からないって人って結構いるんですよね。

    私が思う健康的な女性はよく笑って、よく食べて、性格が明るくて、体型が細すぎないアクティブな女性って感じですね。
    やっぱり表情豊かな人でダイエットで頭を悩ませていない人って健康的って感じがしますよね(あ、太り過ぎもNGですよ)

    なんでこういう健康的な女性はモテるんだろうって自分なりに考えをまとめてみました。

    笑顔がかわいい女は最強!
    やっぱり健康的な女性って言われる人ほどよく笑いますし、よく笑う人ほど男女関係なく人が集まってきますよね。(ときどき、たまにしか見せない笑顔が良いっていう人もいますが)
    笑顔って身体に活力がないとなかなかできないことだから、健康的な女性(=活力がある女性)を目指せば笑顔になることが増えると思いますよ。
    やせ気味なのになんでダイエット頑張るの?
    ちょっと前のサプリのCMで「いっぱい食べてる君が好き♪」っていうのありましたよね。
    私、あれ、大好きなんです。
    一緒にデートをしていて「ダイエット中だから」ってサラダしか食べない人よりも、一緒に「美味しいね」って言いながら色々と食べる人の方が男ウケいいと思うんだけどなあ。
    ストレスも溜まらないだろうし、偏食じゃないから栄養が偏ることもないだろうし。
    ガリガリも太り過ぎもNG!
    モデルのような体型って憧れますよね。
    スラッとしてかっこよくておまけに色んな服を着ることができて。
    でもその体型を維持するのってすっごく難しいですよね……
    女性ホルモンってもともと太りやすくなるみたいだし。
    やっぱり自然体の女性の方が魅力的だし健康的だなあって私は思うんです。

    食べるだけで健康と美容に効く!

    健康に良いって言われてる食べ物って結構ありますよね。

    TVでもたくさん紹介されてますし、色んな雑誌でも特集が組まれています。

    それどころか健康食品専門サイトもたくさんありますし、メールマガジンでも健康食の記事が配布されることが多くなってるなんて話もあったり。

    正直こう思ってる人いませんか?

    「そんなに健康にいい食べ物ばっかりを教えられても、正直どれを食べれば良いのか分からない」
    って。

    私はそう思ってましたね。

    だってあれもこれもオススメされたらどれを食べればいいか分からないじゃないですか。

    だから、私は色んなメディアで取り上げられることが多くて、なおかつ昔っから良いって言われてるという実績がある健康食品だけを3つ選んで紹介します。

    大豆食品
    やっぱり日本人の健康に欠かせない食事と言ったらコレ、大豆食品!
    納豆、豆腐、醤油、味噌etc…
    どれも毎日の食事に欠かせないものばっかりですよね。
    美味しいしレパートリーも豊富だから飽きることもほぼないっていうのもGood
    健康に良いだけじゃなくて美容にも良いので本当にオススメです。
    お米
    日本人の食事の中心と言えばやっぱりお米。
    パン中心の生活よりもお米中心の生活の方が病気になりにくいし、ストレスも溜まりにくいって知ってました?
    料理の種類はかなりあるし、そもそも色々なおかずと一緒にホカホカの白米を食べるのは日本人ならではの幸せですよね。
    緑黄色野菜
    野菜が健康に良いっていうのは誰でも知ってることだと思いますが、中でも緑黄色野菜は本当に体のことを考えるなら毎日でも食べた方が良いですよ。
    なぜなら緑黄色野菜は毎日の生活の中で不足しがちな、それでいて重要度の高い成分を多く補ってくれますし、体温を上げるはたらきだってあるからです。

    他にもお肉やお魚、果物も健康のために必要だけど特に重要度の高い健康食はやっぱりこの3つですね。

    たくさん寝ないと体に悪いよ!

    みなさん、毎日何時に仕事終わって何時に寝るようにしてます?

    やっぱり理想は18時ごろに会社から出て19時前には家についてご飯食べたりお風呂入ったりして日付変わる前には寝たいですよね。

    時間としては……23時過ぎとか?(ちょっとおもしろいバラエティがあるときだけ長めに起きたりして)

    ちなみに私が寝てる時間も大体そんな感じです。

    ちょっと帰る時間は遅めだけど日付が変わる前には寝る生活を心掛けていますね。

    たっぷり寝たいって気持ちもあるけど、やっぱり健康と美容のことを気にするなら多めの睡眠時間を取るのは基本ですね。

    特に色んな雑誌でも言われてるし、多分みなさんも聞いたことがあるだろうけど夜10時くらいから朝までたっぷり寝るのが一番美容にも健康にも良いんですよ。

    タレント兼モデルのベッキーさんなんかもブログとかで仕事の都合がつく日とかオフの日は毎日10時に寝てるって言ってるし、他の女性芸能人も早めに寝るってブログとかで書いてる人多いし、結構健康志向な女性ほど10時頃には寝てるみたいですね。

    これにはちゃんとした理由が2つもあります。

    理由1つ目:成長ホルモンがたくさん出る
    夜10時から2時までの間に体の中で成長ホルモンが分泌されるんですが、これは健康にも美容にも必要な物なんです。
    なんせ成長ホルモンは細胞の生まれ変わりとか肌の保湿とか髪のハリ・コシのキープとかの美容にもかかわってきますし、若さの維持や身体のガタをなくすといった健康にもかかわってきますから。
    理由2つ目:ストレスの緩和
    夜10時以降から寝ると大体早めの起床に繋がりがちですよね。
    つまり、早寝早起きになるということです。
    早寝早起きは健康にいいって言われてるけど何でか知ってますか?
    それはストレスが溜まりにくい身体になるからなんですよ!

    サプリで栄養補給はあり?なし?

    なにかにつけて忙しい現代人。

    その生活の中で一番乱れがちなのはやはり食事です。

    この日記を見ているみなさんも思い当たる節があるんじゃないでしょうか?

    「今日は疲れたからもうコンビニ弁当でいいや」とか。

    「帰宅が遅くなりそうだし外食で済ませるか」とか。

    「出来合いの総菜しか食卓に並ばないなあ」とか。

    でも、これって仕方ありませんよね。

    いくら健康のためとはいえ一日の中で自由に使える時間は限られますし、毎日毎日食事に手間暇かけるのは正直めんどくさいですよね。

    だから、現代人はサプリメントを飲むことで不足しがちな栄養を補っているのです。

    ビタミンやカルシウム、亜鉛、アミノ酸……今の時代、色々なサプリメントがありますよね。

    しかもどれもネット通販や薬局で簡単お手軽に手に入れることができますし、料金もそこまで高くないものばかり。

    だから、味気こそないものの健康のことを考えてサプリメントで必須成分を補充している人はかなり多いです。

    けど、サプリで栄養を補う生活は身体に本当に良いんでしょうか?

    正解は「OK」です。

    食事をして、その上で足りない栄養をサプリで補うという補助的なことが目的でサプリを使うのは全然間違っていません。

    むしろサプリ本来の使い道と言えます

    しかし、ダイエットや美容のためという目的を掲げてサプリメント中心の生活をしている女性は今すぐそれを辞めた方が良いです。

    なぜなら、サプリメント中心の生活はかえって栄養が偏って不健康になってしまうからです。

    健康を補助するためのサプリメントで不健康になるとかギャグですよね……しかも笑えない。

    サプリはあくまで補助って覚えておきましょう。