体の「冷え」は体に大ダメージっで知ってた?

季節の変わり目とかダイエットしてるときとかに女性なら気を付けたいことがありますよね。

そう、冷え性。
冷え性は女性の美容と健康の天敵なんだっていうことをもっと多くの人は意識した方が良いですよって私は思ってます。

冷え性って聞くとつい「手足の先が冷たい」とか「体がなんか寒いって感じる」って思ってませんか?

たしかにこれも間違いではないですが、自律神経とか内臓の機能の悪化とかにも影響があるんですよね。

冷え性が続くと痩せにくくなったり、頭痛に悩まされるようになったり、肌がたるんだりってするんです。
だから冷え性ってとっても油断できないもの。

美容で考えてもしわができやすくなったり、肌にハリがなくなったり、髪の毛がパサパサになったりと実は色んな面で悪影響が出るのが冷え性。
エイジングケアをしたいのならまずは体温調整からって言葉があるくらい冷え性と美容は大きく関わってくるんですよね。

女性特有の理由で、女性は男性と比べて冷え性になりやすい!

男性に比べて女性はとっても冷え性になりやすいです。

これ、なんでか知ってますか?
それは次の5つが関係しています。

  • 生理がある
  • 薄着ファッションが好き
  • ダイエットをする人が多い
  • 筋肉が少ないし、脂肪が多くなってしまいがち
  • 女性ホルモンの影響

ハッキリ言って自分じゃどうにもできないことばっかりだよね。

でも、「薄着ファッションが好き」は季節にあった服装を選ぶようにすれば何とかできるし、「筋肉が少ないし、脂肪が多くなってしまいがち」っていうのも普段から運動を心掛けていれば問題になることはないです。

だから、健康を気にする人でも、美容を気にする人でも冷え性にならないようにするようにしましょう。