食べるだけで健康と美容に効く!

健康に良いって言われてる食べ物って結構ありますよね。

TVでもたくさん紹介されてますし、色んな雑誌でも特集が組まれています。

それどころか健康食品専門サイトもたくさんありますし、メールマガジンでも健康食の記事が配布されることが多くなってるなんて話もあったり。

正直こう思ってる人いませんか?

「そんなに健康にいい食べ物ばっかりを教えられても、正直どれを食べれば良いのか分からない」
って。

私はそう思ってましたね。

だってあれもこれもオススメされたらどれを食べればいいか分からないじゃないですか。

だから、私は色んなメディアで取り上げられることが多くて、なおかつ昔っから良いって言われてるという実績がある健康食品だけを3つ選んで紹介します。

大豆食品
やっぱり日本人の健康に欠かせない食事と言ったらコレ、大豆食品!
納豆、豆腐、醤油、味噌etc…
どれも毎日の食事に欠かせないものばっかりですよね。
美味しいしレパートリーも豊富だから飽きることもほぼないっていうのもGood
健康に良いだけじゃなくて美容にも良いので本当にオススメです。
お米
日本人の食事の中心と言えばやっぱりお米。
パン中心の生活よりもお米中心の生活の方が病気になりにくいし、ストレスも溜まりにくいって知ってました?
料理の種類はかなりあるし、そもそも色々なおかずと一緒にホカホカの白米を食べるのは日本人ならではの幸せですよね。
緑黄色野菜
野菜が健康に良いっていうのは誰でも知ってることだと思いますが、中でも緑黄色野菜は本当に体のことを考えるなら毎日でも食べた方が良いですよ。
なぜなら緑黄色野菜は毎日の生活の中で不足しがちな、それでいて重要度の高い成分を多く補ってくれますし、体温を上げるはたらきだってあるからです。

他にもお肉やお魚、果物も健康のために必要だけど特に重要度の高い健康食はやっぱりこの3つですね。

たくさん寝ないと体に悪いよ!

みなさん、毎日何時に仕事終わって何時に寝るようにしてます?

やっぱり理想は18時ごろに会社から出て19時前には家についてご飯食べたりお風呂入ったりして日付変わる前には寝たいですよね。

時間としては……23時過ぎとか?(ちょっとおもしろいバラエティがあるときだけ長めに起きたりして)

ちなみに私が寝てる時間も大体そんな感じです。

ちょっと帰る時間は遅めだけど日付が変わる前には寝る生活を心掛けていますね。

たっぷり寝たいって気持ちもあるけど、やっぱり健康と美容のことを気にするなら多めの睡眠時間を取るのは基本ですね。

特に色んな雑誌でも言われてるし、多分みなさんも聞いたことがあるだろうけど夜10時くらいから朝までたっぷり寝るのが一番美容にも健康にも良いんですよ。

タレント兼モデルのベッキーさんなんかもブログとかで仕事の都合がつく日とかオフの日は毎日10時に寝てるって言ってるし、他の女性芸能人も早めに寝るってブログとかで書いてる人多いし、結構健康志向な女性ほど10時頃には寝てるみたいですね。

これにはちゃんとした理由が2つもあります。

理由1つ目:成長ホルモンがたくさん出る
夜10時から2時までの間に体の中で成長ホルモンが分泌されるんですが、これは健康にも美容にも必要な物なんです。
なんせ成長ホルモンは細胞の生まれ変わりとか肌の保湿とか髪のハリ・コシのキープとかの美容にもかかわってきますし、若さの維持や身体のガタをなくすといった健康にもかかわってきますから。
理由2つ目:ストレスの緩和
夜10時以降から寝ると大体早めの起床に繋がりがちですよね。
つまり、早寝早起きになるということです。
早寝早起きは健康にいいって言われてるけど何でか知ってますか?
それはストレスが溜まりにくい身体になるからなんですよ!