• このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の毛の元気なくなってない?

ニキビ以外にも気を付けて”それ”を見るだけで自分の健康状態が分かるものってあるんですよ。

何だと思います?

正解は髪の毛の状態です。

実は抜け毛の質や量で今の自分の身体の状態を知ることができるのです。

シャンプーをしたときの指の隙間や排水溝、朝起きた時の枕とかをみて「あー……抜け毛多いなあ」とかって感じ始めたら、少し自分の生活を省みてみることをおすすめします。

特に気をつけなきゃダメな抜け毛には次のような特徴があるから注意して観察すること!

  • 本来の髪質より細く柔らかい
  • 短い毛や切れ毛が多い
  • 毛根が丸っぽくなく歪んでいる
  • 毛根がでこぼこしてる
  • 毛根に皮脂や汚れがたくさんついている
  • 抜け毛を爪を立てて引っ張ってもキレイにカールしない
  • 抜け毛を引っ張ったらすぐに切れる

抜け毛がこんな状態だと不健康状態と言えます。

具体的に言えばこんな抜け毛ばかりだと確実に薄毛になってしまいます。

あと抜け毛の質を確かめることが難しくてもその量が増えたなと感じたら体が不健康状態になってきつつあると思ってください。

1日100本以上の抜け毛が出始めたら危険と言われていますが、いちいち本数を数えていられないという人は排水溝に詰まった髪の毛の量で判断することをおすすめします。

健康っていうのは何も体の内側だけのことじゃありません。

肌のハリ具合だってそうですしニキビの有無も含まれます。

もちろん、髪質だって例外ではありません。

むしろ、見た目で分かる分、女性からしてみたら身体の内側の健康状態よりも重要かもしれませんね。

Post Navigation