• このエントリーをはてなブックマークに追加

nikibi

ニキビができたら健康の黄色信号

健康志向な女性って、誰しも自分の身体の変化に敏感です。

だから、ちょっとしたダルさや肌のハリツヤの変化に対して結構目ざといんですが、中でも一番力を入れてチェックしてるのが「ニキビ」なんです。

正確に言えば二十歳以降になってできるような大人ニキビですね。

なんで健康状態のチェックで大人ニキビのチェックが一番重要なんだと思います?

それはニキビが健康のバロメーターみたいな役割を果たしてくれるからです。

思春期なんてとっくに終わったのにふとしたときにできちゃうニキビ、それが「大人ニキビ」です。

大人ニキビは顔だけじゃなくて胸元や腕、おしり、背中にまでできるので本当に不健康の象徴って感じなんですが、なんでこの大人ニキビができるかその原因って知ってますか?
大人ニキビができる原因は数多くあります。

不規則な生活習慣
これが多分一番多い理由なんじゃないでしょうか。
ちなみに大人ニキビに悩む女性の大半以上がこの原因ですね。
たるみきった生活習慣は必ず悪影響を生むし、それは肌みたいな見えやすいとこから出るっていう話です。
睡眠不足や偏った食生活、化粧落としを怠ったりする、運動不足っていうのが具体的な例ですね。
あと飲酒や喫煙も含まれるので注意です。
どれも不健康なことなので注意が必要です。
ストレス
ストレスが溜まるとホルモンバランスが一気に乱れがちになるんですけど、この乱れたホルモンバランスも大人ニキビの原因になりやすいです。
特に女性は生理でホルモンバランスが乱れやすいから大人ニキビと無縁の生活を送るのは難しいと言われていますね。
体の健康だけじゃなくて心の健康にも気を遣う必要があるってことですね。
肌の不衛生
不衛生が行き過ぎて肌に皮脂と古い角質が溜まると、そこにアクネ菌などの菌が入りこんじゃって炎症します。
肌の不衛生は健康に良くないってことですね。

これだけあるので大人ニキビができ始めたら自分の身体のことや生活のことを振り返ることが必要ですよね。
大人ニキビは健康の目安になりますね。

ニキビはニキビ跡に悪化する可能性もありますので、しっかりケアすることをおすすめします。

ニキビ跡になってしまっている人は、こちらのサイト「現役エステサロンスタッフが教えるニキビ跡を治す方法まとめ」をチェックしてみてください。

Post Navigation