• このエントリーをはてなブックマークに追加

サプリで栄養補給はあり?なし?

なにかにつけて忙しい現代人。

その生活の中で一番乱れがちなのはやはり食事です。

この日記を見ているみなさんも思い当たる節があるんじゃないでしょうか?

「今日は疲れたからもうコンビニ弁当でいいや」とか。

「帰宅が遅くなりそうだし外食で済ませるか」とか。

「出来合いの総菜しか食卓に並ばないなあ」とか。

でも、これって仕方ありませんよね。

いくら健康のためとはいえ一日の中で自由に使える時間は限られますし、毎日毎日食事に手間暇かけるのは正直めんどくさいですよね。

だから、現代人はサプリメントを飲むことで不足しがちな栄養を補っているのです。

ビタミンやカルシウム、亜鉛、アミノ酸……今の時代、色々なサプリメントがありますよね。

しかもどれもネット通販や薬局で簡単お手軽に手に入れることができますし、料金もそこまで高くないものばかり。

だから、味気こそないものの健康のことを考えてサプリメントで必須成分を補充している人はかなり多いです。

けど、サプリで栄養を補う生活は身体に本当に良いんでしょうか?

正解は「OK」です。

食事をして、その上で足りない栄養をサプリで補うという補助的なことが目的でサプリを使うのは全然間違っていません。

むしろサプリ本来の使い道と言えます

しかし、ダイエットや美容のためという目的を掲げてサプリメント中心の生活をしている女性は今すぐそれを辞めた方が良いです。

なぜなら、サプリメント中心の生活はかえって栄養が偏って不健康になってしまうからです。

健康を補助するためのサプリメントで不健康になるとかギャグですよね……しかも笑えない。

サプリはあくまで補助って覚えておきましょう。

Post Navigation